好事魔多し!

昨日の朝の激震ニュースから一夜。続々と・・・というには少々遅い足取りで「水原一平氏解雇」「違法賭博」の続報が流れます。 6億8千万もの大金を、大谷選手が肩代わりしたという情報が本当なら、大谷選手も処罰対象になるのではないか?相手は日本風に言うと、反社。そうと知って、そこに資金を流した罪は大きい。第二のピート・ローズだ!・・・という反・大谷的意見も見受けられます。 でも、やっぱり大谷選手の関与…

続きを読む

大谷さんと妄想タイム

大谷翔平さんの結婚!多くのうら若き女性の「妄想タイム」が終了しました。 ウン、ウン、わかるよ~。私も子供のころから妄想少女だったしね~。 田舎では、近所の草むらや梅畑に本を持って行って読みながら、小説の世界に身を置いたりアランドロンに恋して、フランスかぶれの前兆となったり新御三家(わかる?)が私を中心に喧嘩する場面を思い描いたり草刈正雄とカフェ(当時は喫茶店)デート・・・とにかくもう、妄想三…

続きを読む

老化は突然やって来る

一年に一つ年は取っているのですから、衰えが来るのは当たり前。でも、突然その事実を突きつけられるってこと、ありますね。 2週間くらい前から、なにか痒い。冬だし乾燥してるよね、お風呂上りに肌にローションすり込んでと・・・。今まではこれでOKだったのに、日に日に痒みが増してくる。鏡に映してみると、肩から背中、首まで真っ赤なブツブツ。 病院に行ってみると、先生が一目見るなり「下着何着てる?」接触性皮…

続きを読む

冷蔵庫の罠

冷蔵庫の冷凍室があまり冷えなくなりました。自動製氷機も稼働せず・・・。 かれこれ10年、そろそろ寿命なのでしょうか? 昔の家電と違って、今は判を押したように10年で大型家電も壊れていきます。何の策略か? 直すことも考えましたが、値段を聞いて驚愕!8万円~10万円って・・・。 小さい家電ですが、我が家のフードプロセッサーは私と一緒にお嫁入しました。今年で32年の高齢家電(?)パナソニックで…

続きを読む

人材採用の不誠実

やられちまったよ、小娘に! 事務職求人、点検及び配送スタッフの求人、共に業界一の大手に掲載。他社よりお値段お高めだけど、閲覧数も高い。特に事務職の応募は順調に進み、12月に採用を決定いたしました。 他の方々にお断りをし、各書類を送り、メールで質問事項にも答えていました。ちょっとぉ、若い子が来るんだから、そこ片づけてよ、綺麗にしておいてよ・・・とあれこれ気づかい、1月15日の初出勤の日を迎えま…

続きを読む

早く!早く!!早く!!!

能登半島を襲った地震はら10日が過ぎ、被災した方々の現状が映し出される日々。災害の多い日本にあって、こんなにも準備不足なのは如何なものなのでしょうか? 水が無いって・・・これが腐ってもGDP4位の国? ヘリコプターは?オスプレイは?ドローンは?東北の震災ではアメリカの空母ロナルド・レーガンが出動してくれましたが、今回は?素人丸出しですが、地団駄踏みたくなります。 寒さは厳しくなるばかり。身…

続きを読む

心をよせて・・・

あけましておめでとうございます。今年は良い年になりますように・・・と願った途端、新年早々の惨事。能登半島の大地震、それにまつわる大火事、そして支援物資を届けるための海自が事故。 心が挫けそうになります。 たまたま買った雑誌の新年号が、石川県の特集でした。金沢や輪島、能登の海の幸、美しい文化や町、洗練された宿・・・たくさんの美を内包する能登半島。 災害が多い日本ですが、傷ついた人々に心を寄せ…

続きを読む

「デコピン」が持って行った!

朝からメディア各社は大谷ドジャース入り会見一色。世界に、日本にどす黒く渦まくあの問題この問題も、今朝はしばしお休み。 そりゃ、一千億ですから・・・と下世話なこともありますが、やはり朝は大谷さんの話題から始まるのがこの一年の日課でしたし、これからもそうだと思うと、ホッとします。だって朝一に権力欲や物欲にまみれたオッサンの顔アップなんて、嫌じゃないですか! 「と、食欲にまみれたオバハンが言ってる…

続きを読む

今さらジロー

急に寒くなりました。体調を崩すのもこんな時ですが、元気だけが取り柄と思っていたので、ガックリです。 「年だよ、年」 そうなんだけど、去年までは元気印と思っていた自分の変化に驚いています。思い当たることと言えば・・・ ジロー・・・。 昨年秋まで共に居てくれたジロー。16歳まで元気溌剌で散歩していたジロー。暑かろうが寒かろうが、雨が降ろうが雪が積もろうが、ジローの散歩は絶対事項でした。 「…

続きを読む

小さな命への涙

いつもは私より早く帰宅している娘が、遅い日がありました。「何かあった?」「猫を弔って来た」「えっ?」 「えっ?」 帰宅途中、事故に遭ったらしい猫が痛みでもがいてたそうです。痛みに苦しみながらも生きているその猫に何をどうして良いかわからず、スマホであれこれ検索をしていた時、娘より年上と思われる女性が通りかかったそうです。病院に連れて行こうという話になり、現場前の飲食店の方からタオルをもらい、そ…

続きを読む