真摯な彼女にも悲しい現実

コロナによる恐慌が少しづつ落ち着き、新しい生活習慣の元、ワクチンの開発を待つ日々が定着しつつあります。19日には県をまたいだ移動も解禁で、少しづつ明るい話題が聞こえてきていると思っていました。 しかし・・・。 とても好きだったお店の前を通た時、「テナント募集」の張り紙が・・・。あ~~~・・・無くなってしまった・・・。 女性一人で切り盛りされていたワインバー。背伸びをして放漫経営というような…

続きを読む