魔法の画像

いや~、忙しかった~・・・。2月は28日しかない上に、月末が土日とあって、今日はドタドタ・バタバタ。 納品の商品も結構重く、背中が痛い。鍛えなきゃね~。 こんな時はスマホを開いて、我が家のチビたちの画像を眺め癒されることにしています。イラついた気持ちを静めてくれる、魔法の画像。 ムーの画像は・・・ 時間がゆっくり進んでいくような、ほっこり気分になります。さあ、落ち着いてもう一仕事。

続きを読む

ごっつぁん体質ワイン好き・・・わたしもー!

接待と言えば高級官僚、高級官僚と言えば接待。それを地で行くのが女性とあって、「へ~、なかなか」・・・などと感心していたら、世の人はおおいにお怒りだったらしい。最近私の感覚って、世の中からずれてる? 山田真貴子氏は60歳とあって、私も同年代。比べるのも申し訳ないけど、バブルを経験した世代です。「ごっつぁん体質でワインがお好き」・・・ウン、わかるよ、あの頃の女の子、みんなそうでしたから。 「ママ…

続きを読む

久しぶりの元宇品、ホリーのアクシデント

天皇誕生日は先取りの春めいた陽気。宇品海岸の散歩も寒くないはず。 ホリーの足も随分良くなったようだし、行ってみますか。 行き交う船ものどかに感じます。 灯台も変わらず・・・。 あ、元宇品の海岸の人気者、ブサねこちゃん。かわいい!!久しぶりに会えて、嬉しい! ホリーもノリノリです。 そんな波打ち際、濡れるよ。水に濡れるの好きじゃないのに、どうしたの? ・・・と思ったのは大間違い。片足…

続きを読む

御手洗ランチに梅の香り

とびしま海道、御手洗の「新豊」コロナ禍でけっこう久し振りのランチとなりました。 古い格子の向こうから、潮の香りが漂います。 三味線のバチが飾ってあり、御手洗が賑やかな港だったことが偲ばれます。古くからの風待ち、汐待ちの港で、薩摩藩や琉球通史、北前船の宿泊もあったとか。 ランチもやっぱり美味しい!刺身はプリプリ、天ぷらはサクサク、お吸い物は魚のアラのお出汁、ご飯にはおこげもあって・・・素直に…

続きを読む

犬も歩けば棒に当たっちゃった

ポカポカ陽気に誘われた休日。春の海を観に行きたくなるのは当然です。 娘と連れ立って、久しぶりにとびしま海道へGO! しかし・・・慣れない呉の街でラインを間違えてしまうオオボケぶり。隣にパトカーが止まっても、自分の不始末に気がつかず、他人ごとと思っていました。 「あそこの角を曲がって、お寺の駐車場で止めてください」「え?私でしたか!」 優しい警察官の方の話によると、呉市は昨年度の広島県内の…

続きを読む

金曜日のワイン

メルシャンワインの昔のコマーシャル、「金曜日はふたりでワイン」ワイン文化がまだ浸透してなかった頃、当時の市川染五郎さん(現・白鴎さん)が、美しい奥様と出演されたのを覚えています。 歌舞伎役者という枠にとらわれず活動されていた二代前の染五郎さん。モダンでハイカラでした。 「どっちも死語」 しかもまだ週休二日制が定着しきっていない時代。田舎じゃ土曜日はまだ「半ドン」が常識だったかと思います。し…

続きを読む

猫の害と人間の害

最近は地域猫に関する理解も、以前よりはできてきたように思えます。弊社の周りや河原、比治山で見かけるノラ猫ちゃんたちは、避妊・去勢手術を受けた印の耳カットをされている子たちを多く見かけます。 ノラ猫の寿命が平均6年と短いことも、少しづつ浸透しているのでしょうか?それでもまだ理解できず、殺処分をのぞむ人もいるのかもしれません。 フン害についていう人もいるのですが、少し考えてほしい。ネコのフンを庭…

続きを読む

鳥たちの川辺

子どもたちは、スマホで音楽を聞きながら散歩をしているようですが、私はどうも苦手。街の喧騒、緑地帯や川辺での風の音、鳥の声を聞きながらの散歩の方が好きです。 今日も川辺では鳥たちが姦しく鳴いていて楽しそう。 大きな鷺もいました。 もう少し近づいて写したい。 あっ・・・残念。 「ワタシのせいじゃないよ」 お菓子でも春の鳥が・・・。

続きを読む

朝市、復活!

待ってたよ~、朝市ちゃん。 車に積み込まれた野菜とお花。春一杯です。 野菜のごく一部。手前の「やまのいも」のため、ポリ手袋も用意。準備はOKです。 我が家の冷蔵庫の野菜室が、一気に賑やかになりました。 そして、とにかく重い!立派な大根。ジューシーさが半端ない重量感です。 「おめでとうございます、立派な男の子ですよ」そんな感じの大根です。 わけアリの子も・・・。 かわいいでしょ。 …

続きを読む

近づく春とオシャレとチョコ

スイーツ週間も終盤です。 あれもこれも・・・。 「年中食べてるが・・・」一堂に集まるこの時期は、特別なの! コスメ? いいえ、チョコレート。いろんなフレーバーで楽しくって、あっという間に完食。 昨夜、久し振りに読み返した野宮真紀さんの本。私のおシャレの指南役です。この方のオシャレ本は、着飾るヒントだけではなく、日々を楽しむ指南本。春が近づくと、またページをめくりたくなります。 季節を…

続きを読む