介護ロボットの普及に向けて

昨日、福祉用具供給協会・広島県ブロックの会議と懇親会がありました。

会議での大きな議題は、介護ロボットの導入支援事業に関すること。
介護の現場の負担をいかに軽減させるか・・・その一翼を介護ロボットは担っています。
一番の問題である「介護現場の人員不足」の解消にもつながります。

各自治体も普及に力を入れているようで、本年度は広島県もしっかり予算を取って支援していました。

「ロボット」というと、扱いが難しいイメージですが、機械音痴の私でもすんなりわかるレベルです。

16098CB5-9101-42E5-B26E-090CB28E07BE.jpeg
「最近、やっとテレビ番組の録画ができるようになった」
はい、私、筋金入りの機械音痴です。

00E239E4-0DEC-4F73-8F87-72D4812F1813.jpeg
「ボクもわからないから」
いや、ジローに負けたらもうお終い。

この記事へのコメント


前のページにもどる