美食の町の女王様が~フォション更生手続き~

パリのマドレーヌ通り、美食の町を彩る「フォション」が更生手続きを申請したそうです。
黄色いベスト運動とコロナが立て続きに起き、まさかの法的手続きです。

20200619-fauchon04.jpg
美味しく、美しいものが集まるマドレーヌ通りの、まさに女王格。
こんなことになるなんて・・・。

日本の店舗は営業継続だそうですが、パリに言った時ドキドキしながら入店した思い出が、悲しく滲みます。

35a5d0aeac630c5481e6a6ee1920d3e9.jpg
美しい店内の宝石のようなエクレアを前に、背筋を伸ばして注文しました。

昨日のワインバーもそうですが、コロナウィルスは美しく楽しいものばかりを破壊していくようで、本当に憎たらしい!

生きる上の最低限なんて、楽しみの無い生活なんて、美しくない毎日なんて・・・文化も働く意欲の源です。
0D7AEC7D-BA55-42B5-BD9A-B8359B566D9D.jpeg

この記事へのコメント


前のページにもどる