泣きたい時は比治山へ

昨日はジローの誕生日・・・というか我が家にやってきた日でした。
今年もお芋とササミでケーキを作り、賑やかにハッピーバースデーを歌うはずでした。
ペロリとたいらげ、もっと欲しいという顔をするはずでした。

E37E6245-53F3-432C-BC95-B0895F2B94B1.jpeg
静かになった我が家です。

ここ数日、たまらない気持ちになった時は、車で比治山に向かいます。

7739CE90-2626-4C5E-A2FB-0FC271EDE624.jpeg
ジローと歩いた道、ホリーがはしゃいだ広場、ガウディがまどろんだ草むら・・・。
どこもかしこも思い出がいっぱいで、そして思い出と言うにはまだ鮮明すぎます。

でも車の中で名前を呼んで、ひとしきり泣いたら・・・さあ、お仕事再開。
ジローに貰った沢山の幸せを胸に・・・。

毎年同じケーキなのに、毎日同じご飯なのに、毎回「こんなに美味しいの初めて!」といった様子で食べるジロー。
単調な日々なのに、いつも「わあ、すごい!」ってはしゃいでくれたジロー。
人間に何度も裏切られたのに、それでも「大好き!」とみんなに表現したジロー。

AA829988-A7F4-4896-BBA7-A2ADD7906825.jpeg
日常こそ新しく、特別なのだと教えてくれたジローです。

この記事へのコメント


前のページにもどる