冷蔵庫の罠

冷蔵庫の冷凍室があまり冷えなくなりました。
自動製氷機も稼働せず・・・。

かれこれ10年、そろそろ寿命なのでしょうか?

昔の家電と違って、今は判を押したように10年で大型家電も壊れていきます。
何の策略か?

直すことも考えましたが、値段を聞いて驚愕!
8万円~10万円って・・・。

小さい家電ですが、我が家のフードプロセッサーは私と一緒にお嫁入しました。
今年で32年の高齢家電(?)
パナソニックではなく、ナショナル!

IMG_8868.jpeg
「若い人は知らない」


大型家電でも先代の冷蔵庫は、20年頑張ってくれました。
子どもが生まれる前からキッチンに鎮座し、荒っぽい男どもの扉の開け閉めにも耐え、我が家の食卓を支えてくれたS社の冷蔵庫。
1度扉を修理しましたが、かなりのご長寿と言えるでしょう。

いよいよサヨナラの時、夫が冷蔵庫にお神酒をかけていました。
ありがとうの気持ちを込めて。
毎日の楽しく賑やかな食卓の風景が蘇り、無機質な冷蔵庫といえどもその存在は暖かい光景と共にありました。

ただの白物家電じゃなく、家族に溶け込んでくれた家電だってあるんだよと、メーカーさんに言いたい!

IMG_8231.jpeg
「ただのクレーマー」

この記事へのコメント


前のページにもどる