ホリー店長の日記

頑張ってよ、ホリー

私のデスクの下で・・・ ホリーが眠っています。 今朝がたから調子が悪く、後ろ足がヨタヨタとしてしまいます。もちろん15歳ですから、足・・・特に後ろ足の衰えはあり、階段を下りるのはほぼ出来なくなりました。上り階段は、何とか「えっしょ、えっしょ」と私の掛け声に呼応してくれ、何とかという状態です。 いつもは大好きな散歩も、今朝は行きたがらず・・・。 もう少し様子を見て病院に行こうとは思いますが…

続きを読む

ジローとムーの対照的な冬

キーンと冷たい空気。ジローとの早歩きの散歩で、少し体が温まります。 元気でいられるのも、この散歩のおかげかな? そして我が家の布団番(?)のムーが、やっと起き出しました。 「寒い・・・眠い・・・」

続きを読む

恋しい朝市

こんな時ですから、いろんなことが中止になるのは止むをえません。毎週日曜日のお楽しみ、朝市も例外ではありません。いつ再開かはわかりませんが、暮れにはお餅や注連縄などの正月飾りを買う予定にしていたので、ガッカリでした。スーパーでもどこでも買えそうなものですが、朝市のは良い作りなんです。スカスカのとは違い、ギューッとしまった注連縄は重さもズシリときます。 実家が農業を営んでいるというスタッフ曰く、今…

続きを読む

新しい年へ

年末は相変わらずのバタバタ。夫がいた頃は、「来年はどこか旅行したい。旅先で新年を迎えたい」と愚痴ってました。今もどこか煩わしいと思いながら、心新たに年越しをする為は、しないわけにはいきません。 会社の片付けや掃除を終え、お花を飾ります。 入り口も・・・。 ビルの入り口も・・・。 新年の朝はいつもと変わらないようで、どこか新しく 穏やかながら清々しい。河原の猫ちゃん、今年もヨロシク。 …

続きを読む

思いを込めた年の瀬

こんなにも来年への思いを込めた年の瀬も、そう多くありません。弊社を含む「介護業界」が不況の波をかぶったわけではありません。それでも世相の重苦しさはあり、何とも辛さの残る一年でした。 いつもの年末、いつもの年の瀬・・・おこなうことは一緒でも、ひとつひとつに思いが込めます。片付けも掃除も、飾り付けも買い物も・・・「来年は良い年になりますように」と念じながら・・・。 散歩中に会う方にも、ご近所の方…

続きを読む

何とかクリスマスイブの形に

昨日のイブ、フレンチのお惣菜と冷凍食品で、何とか形を作りました。 「手作り感ゼロ」しょうがないでしょう、平日なんだから! パパッとテーブルを作って・・・今回はグリーンと白。 料理を並べて・・・手抜きしたけど、形は整った。さあ、シャンパン抜いてメリークリスマス! 「乾杯だけは手抜きしない・・・」

続きを読む

それでも幸せなイブ

華やいだ気持ちも、浮かれた気持もない、コロナ禍でのクリスマス・イブ。初めての経験です。 それでも気持ちを上向きにして、ちょっと特別なお料理でイブを過ごします。・・・と言っても平日につき、フレンチ惣菜を買って並べるつもりです。 「やっぱり・・・」 娘と過ごす暖かさに感謝し、遠くにいる息子を思い・・・。そして、犬猫に囲まれる幸せなクリスマス・イブです。 chu!

続きを読む

悩ましい優しさ

さあお散歩という時、ジローが道端をクンクン。そして何か食べました。 コラー!また拾い食いしてー! 「ゴメンなさい」 ここのところ、弊社前に小さなパンくずが落ちているのです。毎日社員が会社前を清掃するのですが、翌朝またパラパラとパンくずが撒かれています。どなたが鳥に餌をあげているのでしょう。優しい方なのでしょうけど・・・。 辞めていただくよう、張り紙をしようか・・・でも・・・。 スズメが…

続きを読む

悲しい街並み

コロナのニュースを聞きながら車を走らせると、すつかり葉を落とした冬木立の間から、お店のシャッターが見えました。 あぁ、ここも閉まってしまった・・・。 聞くところによると、倒産だけでなく自主廃業もかなりの数値とか。頑張って商売してきたのに・・・。今年はオリンピックで、好景気のはずだったのに・・・。 近所の地蔵通りにいち早く出来たカフェ。町をオシャレに様変わりさせてから随分経ち、老舗と言っても…

続きを読む

こんな時はちょっと笑おう

広島のコロナウィルス感染者が激増し、恒例の平和大通りのライトアップが消されました。各イベントも軒並み中止です。毎日曜日のお楽しみ、朝市も来年まで無くなってしまいました。ガーン!ガーン!ガーン! 正月飾りやお餅などなど、新年の準備を朝市でしようと思っていたのに、困る―!! 「お餅?そりゃ大変!」 普段は緊張感を持って感染予防に努め、身体から消毒液の匂いがしそうな感じです。 「介護業界のシャ…

続きを読む