福祉用具・介護用品レビュー

インフルエンザに敗れた反省

除菌シートやスプレーや・・・まるで私自身が菌?「悪霊退散」状態で、トホホな私です。 「大変だったね」 色々な季節商品がありますが、昨年仕入れ先から紹介され、弊社スタッフが個人的に購入していたこの商品もその一つ。吹き付けた場所が、1か月間ウィルス無害化されるという、「ホント~?」な商品。でもこのスタッフ、私の隣にデスクがあるのに、ピンピンと元気なんですよね。私も個人的に購入決定! これはスタ…

続きを読む

福祉用具フェアinひろしま2017

本日より2日間、広島産業会館西展示館で、福祉用具フェアを開催しています。車椅子もリハビリシューズもお風呂もベッドも福祉車両も 色々展示しています。 私は受け付けで、年のせいか足がパンパン。でも多勢のお客様で、嬉しいです。 「無理して休日に寝込むことになる」

続きを読む

レンタルカタログ、出来ました

先日ちらりとブログに書きましたが、弊社のレンタルカタログが新しくなりました。 HPとお揃い。カワイイ!!・・・と自画自賛。 「持っていく男性社員の恥ずかしさは考慮してない」そんなもん、知ら~ん。 中身も充実。新商品も入ってます。 「浮かれて持って行くんじゃないの!!」

続きを読む

ここにもカープ!

フランスベッドの介護用品の展示会に行ってきました。家具メーカーから発信される介護用品は、どこかスタイリッシュ。機能的で「カッコいい」介護用品も多くあります。 そして介護用ではないのですが、思わず「写真撮ってもいいですか?」と聞いてしまったのがこれ。カープのベッド!絶対売れますよー! カープのベッド、いい夢がみられそう。「興奮して眠れないのでは?」

続きを読む

生活支援ロボット実用化プロジェクト

着々と進んでいるのですね、生活支援ロボット。多くの名だたる企業が様々なロボットを実用化目指して開発しているようです。一方、生活支援ロボットは人との接触度が高くなるため、一層の安全確保が必須です。それ、一番大切! 国では生活支援ロボット実用化プロジェクトを立ち上げ、対人安全性基準などを確立し国際標準化を目指すそうです。 写真の状態が悪いのですが、認証されたものの一例です。ベッドから車椅子の移乗…

続きを読む

誤嚥性肺炎

介護っていつの場合でも気を遣うもの。ベッドでの食事に加えて飲み込むことが難しくなってくると、誤嚥のリスクが高まります。誤嚥性肺炎に繋がる危険も・・・。 シーホネンスの「和夢(なごむ)彩」は、そのリスク軽減にチャレンジしたベッドです。 ヘッドレストの搭載し、頭部だけを30度傾けることで顎を少し引き、前かがみの姿勢をつくります。 そのことで誤嚥リスクを極力低減するというわけです。なるほど!って…

続きを読む

勉強会

五日市のN病院のリハビリ室で勉強会があり、車椅子を持って行きました。 ご所望で骨盤の前傾・後傾(円背)などの状況に合わることのできる車椅子。 様々な症状の患者様と接している現場の方々の声は、いつもハッと驚き、へ〜っと感心、、、大変勉強になります。 パソコンの上に乗っても、何の勉強にもなりませんから、、、。

続きを読む

超低床ベッド戦争勃発❓

「寝ながら考えました」のCMが印象的なフランスベッドの超低床電動ベッド。大変な反響だそうです。満を持して「パラマうーんと楽よ」のパラマウントベッドからも発売です。 超低床になっても、従来の背と膝のあげさげを組み合わせた独自の背あげ機構はそのままなので、ずれや圧迫感なく安定した姿勢で起き上がることができます。 ソワン・ハザマで取り扱っております。 「賢いベッドが出たにゃー」「ボクたち…

続きを読む