つれづれ

週末荒れ荒れネットサーフィン

どこか痛いのか調子の悪かったホリーも、元気復活。 「飛ぶように走っています」ほっとひと安心。 金曜日の夜は・・・ 休日モードに入ります。仕事では絶対できないネイルカラー。しかし気合を入れてもステイホーム。 ステイホームというか、巣ごもり状態の休日は、配信映画とネットサーフィン。新聞、テレビ、ラジオでは語られないニュースや解説、色んなつぶやきなどを拾います。 日本中が、いや世界中が疑心暗…

続きを読む

そんなにトランプって変?

日本の政治よりずっと面白い、アメリカ大統領選とそれに続くすったもんだ。1月20日に本当に就任式があるのかどうか・・・常識で考えれば、あるはずなんだけど・・・。 しかしトランプ大統領は、どうしてここまでメディアに嫌われてしまったのでしょうか?就任当初から「フェイク・ニュース!!」と叫んでCNNに噛みついた時は、びっくりもありましたがどこか「そうだよね~、最近切り貼りが激しいよね~」という妙に納得…

続きを読む

政治家の「嫌われる勇気」~GO TO 騒動~

昨日までテレビをつけたら「感染者数がー」「GOTOの中止をー」「医療現場のひっ迫ー」のオンパレードでした。GOTO事業の一時中止を受け、今日から一斉に「飲食業がー」「観光業が―」に切り替わり、いったいマスコミの方々は筋の通ったジャーナリズムをどこに置き忘れたのかと疑問に思っています。 「恥を捨てたら何でもできる」そんなもんですかね~。 支持率低下も取りざたされましたが、支持率ってそもそも何で…

続きを読む

天外者~美し過ぎる生き方~

観てきましたよ、春馬君最後の主演映画「天外者」 美しく、激しく、駆け抜けるような疾走感のある映画でした。 話題の殺陣も凛として素晴らしかった。よく時代劇で観る殺陣とは少し違い、まさに薩摩示現流を思わせる殺陣。薩摩示現流は最初の一太刀で相手を切るので、発する殺気はすさまじいそうです。その殺気が出ていて、「凄い、この人時代劇初主演?」と感嘆してしまいました。 「パンフレット、売り切れてたね」そ…

続きを読む

大統領選挙はプリーズ・ミスターポストマン

ありゃりゃ・・・。昨日は「トランプ候補の勝ちだな」と思い、調子に乗ってブログをアップしたのですが、年寄は夜が早い。ぐっすり眠って今朝一番、テレビをつけると・・・大どんでん返しー! どうなってるの??郵便投票?なんじゃそりゃ! 開票って郵便も同時にしないのでしょうか? どっちにしろ先走ったアップは控えよう。恥ずかしいから昨日のブログを削除しようと思いましたが、自分への戒めのために残しておきま…

続きを読む

またもや木村太郎さん? ~アメリカ大統領選~

11月4日、現在16時27分。選挙人獲得数はまだバイデン氏の方が少し多いけど、今後開票が進む接戦地区はトランプ氏有利の情報で、今回もまさかの大逆転劇? 木村太郎さんの予想、またもや大的中か! 「もはや『預言者』と呼んでもいいかも」 コロナ前なら経済政策がうまく機能したトランプ政権は盤石かな~と思えましたが、コロナでジリジリ支持を下げ、ついには自身もかかってしまう失態。これでお終いかとも思っ…

続きを読む

大阪都構想は敗れても・・・

アメリカ大統領選挙を前に、すんごいデッドヒートの選挙があろうとは・・・。大阪都構想の是非を問う、住民選挙。リアルタイムの広島では、NHKが特番を放送するのみでしたが、これが白熱して面白かった! 「不謹慎」 僅差で勝った側が「維新の責任を問う」とか「維新政権の10年は無駄だった」とか鼻息荒く言っていて、いくら勝てば官軍といえども、五分五分のような結果なのに大勝したかの物言いは如何かと感じてしま…

続きを読む

わちゃわちゃ大統領選

4年前も結構呆れた感はありましたが、今回のハチャメチャぶりはどういうことなのでしょうか?コロナ前は「多分トランプ再選」が濃かったのに、あっという間に形勢逆転。コロナは世界を変えてしまう威力です。 でも冷静に考えて、確かにトランプのコロナ対策は後れを取りましたが、未知のウィルスに関し「では民主党ならうまくやれたの?」と聞きたいところはあります。トランプという人は確かに滅茶苦茶でプロレスみたいな政…

続きを読む

欺瞞のフェミニスト

総裁選が始まりました。え?やっと?もう決まってる感満載ですが・・・。 勝ち方が大事で、次へ繋がる2位争いも非常に重要だとのこと。 タロウに連戦連敗のムー。「今日も負けたの・・・」 ニュースでおかっぱチョビ髭のリベラルコメンテーターが、「女性がいないのがね~」と言っていました。こういうエセフェミニストが大嫌い。実力がなくて出られないのだから仕方ないのを、「日本は遅れている」という風に話を持っ…

続きを読む

安倍、総理やめるってよ

潰瘍性大腸炎の悪化?・・・家族が同じ病気で苦しんだ経験を持つ私としては、大きなショックとして総理辞任を聞きました。 今年いっぱい政治の中心は、経済も含めたコロナ対策。その目途が経ったとのことでの辞任だそうですが、株価は一時「ナイアガラフォール」と呼ばれる急降下になったそうです。 思えば安倍政権の誕生時において、株価は急上昇、経済界からの期待がありました。 アベノミクスの最終地点は、新型コロ…

続きを読む